THINK Global THINK Small
メニュー

Blog / ブログ

  • 外国人材

    技術・人文知識・国際業務、特定技能、特定活動(案)・・・・
    外食・宿泊などの接客業における外国人材は、てんやわんやになりそうです。
    身分の異なる外国人材を管理していくのは大変になりそうです。

    留学生の国内での就職率は約36%にとどまるといいますが、
    政府の掲げる留学生の就職率50%がおかと違いであって、
    10年間この仕事をしてきた経験からいえば、
    就職できないよりも選択しない人も多く、ずっとそんなものなんです。

    https://digital.asahi.com/articles/ASM2J5SQ4M2JUTIL00X.html?_requesturl=articles/ASM2J5SQ4M2JUTIL00X.html

  • 就職活動セミナー開催(関西学院大学)

    先週土曜日、関西学院大学にて(国際部門にて)を開催。母校です。4名の関西学院大学OB/OG外国人材の方(中国2名・韓国1名・香港1名:2013年〜2017年入社)にご登壇いただきました。今回ご登壇の方とは打ち合わせせずだったのですが、シャキッとお話されるので、すごいなーと。一方、3年生の中国人からは「友人の中国人の多くは日本での就職を望まない」という、ここ2年、よく出てくるフレーズもあり。今年は外国人留学生・採用企業の空気感に食傷気味でしたが、個人的にも良い機会になりました。
    IMG_0652

  • ランチセミナー(大学)

    大学での講義。3年生向けもそうなんですが、1・2年生向けも行おうかなと思い、ランチセミナーを開催。2日間で50名を超える方が参加。外国人留学生にとっては日本・母国等、多様な選択肢があるなか、日本で就職を希望する場合に、いま必要なことをお伝えしました。しかし、幾らランチ時とは、外国人留学生向けのセミナーを行っているにも関わらず(ランチはどこでも食べれるわけで、さくっと教室から出るかなと思いつつ)、平然と教室でランチを食べる日本人学生たち。しかもしゃべるしゃべる。大学職員さんが注意してもしゃべるしゃべる。大学職員さんが呆然としていました。

    IMG_0482

  • 教育連携機関でのパネルディスカッション開催

    教育連携機関と情報交換会を開催(いわゆるパネルディスカッション)。司会もパネラーも日本で働く外国籍社員に集まっていただき、キャリアや多様性について論議いたしました。留学生、大学職員、企業人と、様々な方が参加。ただ教育機関との立ち位置のため、学生ファーストでお話頂きました。アンケートをみてみると、かなり幅広い意見があり、なるほどと。今回は私は黒子役。外国籍社員は、留学生時代から知る方々なので、各々の性格・日本語力・機転の良さなどを把握した上で、ゆるやかな台本・切り口などを提供。杓子定規・予定調和なものより、少し本音な感じで。もう少し本音を引き出す環境をつくってあげたらなと反省もあり。司会・パネラーの方は、特にやりたいわけでもないのに、打診を快く承諾いただき、ありがとうございました。
    DSC05634

  • 神戸駅。

    久しぶりに神戸駅界隈へ。暑いですね(日傘男子です)。神戸駅にくると、暑さにめげず、栄町ー元町とブラブラ歩きます。新卒採用もひと段落ですが、まだまだ個別紹介は続いています。そろそろ外国人採用も分岐点ですね。採用は競争激化。ただ激化なら頑張るかといえばそうでもなく。まあ、いいかで終わらせるのが世の常です。特に関西本社企業は、首都圏企業に比べ採用基準が高く、でも人気は・・ですね。スピード感含め、そろそろちゃんと考えた方が良さそうですね。
    image1

2 / 2412345...1020...最後 »
このページのトップへ